• ホーム>
  • 『全豊田外来工事 新規 作業責任者教育』開催

『全豊田外来工事 新規 作業責任者教育』開催

安全衛生担当 重松 義弘 2020.01.31

『全豊田外来工事 新規 作業責任者教育』を1月29日(水)30(木)の2日間、

受講者7名で実施致しました。

【新規作業責任者教育】

 

作業責任者は、『職長+安全衛生責任者』と位置付けられおり

第一線の現場作業の管理監督者であり、職場の要(かなめ)「キーパーソン」です。

新たに作業責任者になった7名は、

作業責任者(職長)=安全衛生責任者=リーダーとして、自己研鑚率先垂範

役割、職務を認識・自覚し、習得した知識を現場作業に織り込み、

安全と生産の両立、安全を最優先として、安全、品質、納期、原価の4つの柱を意識して、

工事携わるKITOの仲間から『災害を起こさない、絶対に怪我をさせない』という強い意識、覚悟を持って、

自律』した【素晴らしい作業責任者】としての活躍を期待致します。

 

アイデアと人の和” Key Ideas & Teamwork Organization のスーローガンのもと

新しい時代のリーダーの育成と

無事故・無災害・無指摘・無疾病 ゼロ・ゼロ・ゼロ・ゼロ!に向けて、

安全・安心な、世界一の “総合エンジニアリング&モノづくりメーカ” を目指します。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る