従業員会

『6月度拡大安全衛生委員会』開催

安全衛生担当 重松義弘 2019.06.13

令和元年6月12日(水) 全従業員、派遣、パート、常駐パートナー様含め、約190名の出席のもと、『拡大安全衛生委員会(安全衛生委員会+従業員会)』を開催致しました。

 

【笠原社長講和】

会の冒頭では、笠原社長より、我々KITOを取り巻く環境は大きく変わりつつあり、

【新しい枠組みへのチャレンジ】として、

その必要性、会社の方向性を示され、個々の立場、役割に【意識】を持って行動を!

 とお言葉を頂きました。

 

【安全衛生委員会】

各部署の日頃の活発な安全衛生活動報告があり、また、挟まれ災害、熱中症について

全員で再認識、再確認致しました。

特に、外部による不安全行動指摘、その不安全行動による悲惨な重大災害を未然防止することを目的に、危険であることを意識しない、意識出来ない状態で行う不安全行動(ヒューマンエラー)による重大災害のリスクがあることを認識・【意識】して、

仲間から『災害を起こさない、絶対に怪我をさせない』という

強い【意識】自覚を持って行動に移す!ことを、全員で再確認致しました。

 

 

 

【従業員会】

15年、20年先の「KITO」そして「ニッポン」を担うホープによる会の進行により

開催されました。

 

 

我々KITOは、 

 アイデアと人の和 Key Ideas & Teamwork Organization  

                            のスーローガンのもと

15年先、20年先の将来、さらに100年200年と続く企業として

種を蒔き、芽を出す活動を地道に推進し、従業員満足度No.1、安全安心な 

世界一の “総合エンジニアリング&モノづくりメーカ” を目指します。