従業員会

『8月度拡大安全衛生委員会』開催

安全衛生担当 伊藤寿莞 (重松義弘) 2019.08.23

 8月21日(水)従業員、パート、派遣、常駐パートナー様含め全180名の出席のもと、

『8月度拡大安全衛生委員会(安全衛生委員会+従業員会)』を開催いたしました。

 

〈安全衛生委員会〉

素晴らしい作業責任者の表彰では、

4名の作業責任者、11名の作業者の方が表彰されました。

 

2019夏季連休工事の振り返りを行いました。

夏季連休工事前の目標である「無事故・無災害・無指摘・無疾病」に対し、

全て達成することが出来ました。

しかしながら、今回の連休工事もまだまだ工事における変化点が発生したため、

変化点を少しでも無くし、安全・安心な効率のよい計画、取組みを全社一丸となって実施していきます。

 

KITOルールとして従業員は勿論、お客様にも「ポ・ケ・手・な・し」を遵守して頂いております。

しかし、最近「ポ・ケ・手・な・し」の実施が疎かになっているのではないか

という従業員の意見から、「ポ・ケ・手・な・し」が怪我に繋がるという重要性を再確認しました。

 

【各部署の安全衛生活動報告】

今回はボデー電装グループ・SE部営業グループの安全活動報告がありました

 

《従業委員会》

7月から入社された新入社員の紹介及びインターシップ生の紹介を行いました。

KITOの福利厚生の一つ、カフェテリアプランの利用方法について改めて説明をしました。

 

“アイディアと人の和”“Key Ideas & Teamwork Organization”

 

会社をよりよくするために一人一人が安全に意識を持ち働いていきます。

より安全に従業員に働いてもらうため日々改善していきます。

                               安全衛生担当 伊藤寿莞

 

我々KITOは、

先取り安全として、『ムダ・ムラ・ムリ』を徹底排除し、

“再発防止から未然防止へ”

変化点を少しでも無くす、安全・安心な効率のよい作業・工事計画、安全取組みを推進し 

15年、20年先の「KITO」そして「ニッポン」を担うホープ(若い世代)と共に

新旧融合し、15年先、20年先の将来、さらに100年200年と続く企業として

種を蒔き、芽を出す活動を地道に推進し、従業員満足度No.1、

世界一の “総合エンジニアリング&モノづくりメーカ” を目指します。

                               安全衛生担当 重松義弘

 

 

39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る