不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

設計不具合報告(2018年11月度)と改善の取り組み

SE部 設計 本山 2018.12.22

12月度の不具合について報告させて頂きます。

 

 

12月度の不具合件数は52件で、先月と比較10件増加。

10月末に行われた、設備社立不具合改修と重なり件数が増加しました。

改修中にも更なる不具合も出してしまいました。

 

今回社立を受けた設備については、

入社2年目の新人と中堅設計者がPJT担当ペアリングで行いました。

その際の問題点、品質・日程についての中間報告を行いました。

計画や事前準備不足、進捗管理、社内DRのやり方など多くの課題が見えました。

次期PJTを行っていく際には同様の不具合を再発させないために、

誰が何をいつまでに行うかを明確にし、目標を立てて進んでまいります。

 

不具合削減目標グラフ(12月度)