39ランチ

39ランチに初めて参加して

SE部営業 山本 2016.04.14

初めて39ランチに参加してみて、食事をする側とお客様をおもてなしする側、2つのはじめての体験をしました。

 

食事をする側としては、いつもの食堂とはガラッと雰囲気が変わっており、バイキング形式の食事で、ステーキからお寿司もあり、食べ物の種類も豊富で、デザートもたくさんあり、とても満足しました。いつも以上にお腹がふくれました。

 

おもてなしする側としては、たくさんのお客様が来られていることに驚きました。日頃からお世話になっているお客様やパートナー様、多くの人が鬼頭工業に関わっていることが実感できました。

お客様

食堂
食堂の様子

 

また、鬼頭工業の多くの社員の方々が手伝っており、特に女性の方のすばやく行動し、周りを見て次の行動にすぐさま取り掛かるといった面がとても印象的でした。多くのお客様が満足そうに帰られていったので、親睦を深めるという意味も含め、とても良い行事だと感じました。

女性スタッフ
笑顔で素早く対応
女性スタッフ
すぐに補充します

 

私も将来的には、TOYOTAのお客様や、その他企業のお客様に顔を覚えてもらい、仕事の話は忘れ、雑談などもしながら一緒に食事を楽しめるような関係を築いて39ランチに参加したいです。

次の39ランチもとても楽しみにしています。

従業員会
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る