不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

工機不具合報告(2017年7月度)と改善の取り組み

MC部 板倉 2017.08.24

7月度の工機からの流出不具合の報告をさせて頂きました。

今回、そのうち2項目に対して問題点を洗い出し、なぜそうなったのか、

真因を探し出し、どう対策していくかについて上位への報告を致しました。

また「職場環境を良くしたい。」という工機の行動計画の報告をさせて頂きました。 職場環境の問題点を洗い出し、

それらの問題点を改善する計画を報告させて頂きました。

上位からのアドバイスは、「溶接職場に溶接女子が来ても、問題なく働ける環境づくりをして欲しい。」

さらには「作業エリアをはっきりさせ安全且つきれいに、また職場の耐震工事に合わせたレイアウトにして行って欲しい。」

との指導を頂きました。

 

「昔からこうゆうものだ。」というような既成概念を捨て、大きく斬新なアイデアを持ち職場環境を変えて行く計画を進めて行って欲しい。
という貴重なアドバイスを頂きましたので、私たちが特に出来ていなかった「若い人の意見を取り込んだ、安全、きれい、快適な職場づくりをしていきたい。」という目標を持ち、そのための人員配置や具体的な計画を立てて行く事が、
私達の今後の取組む課題であることを再認識致しました。

 

次回以降の報告では、「職場環境を良くしていきたい。」の経過報告と、現在、工機G全員で取組んでいる継続テーマ
「みんなで前後一歩前活動」の報告をさせて頂きたいと存じます。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る