不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

工機不具合報告(2018年2月度)と改善の取り組み

MC部 板倉 2018.03.22

2月度の工機の不具合報告をさせて頂きました。 今回、流失した不具合の中で、優先項目に対し問題点を洗い出し、なぜそうなったのか、真因を探し出し、どう対策していくかについて上位への報告を致しました。

しくみ改善の「見える化」では、上位からは「今やっている改善での不具合に対してどう手を打つか?と言う考え方を持って取り組んで欲しい。」とご指導を頂きました。

また、「素敵な人と快適な職場づくり計画」では、私たちは「溶接女子が働ける環境にしたい」とテーマを持ち進めて来ましたが、上位より「なぜ、女子が働ける環境が望ましいのか?なぜ必要か?」と問いかけられました。私たちは、根本を理解していない、腹落ちしていないから、必要性に気付けず計画が進まないのではないか?と思いました。もう一度、なぜ必要か?をしっかり整理して始めたいと思います。

次回の報告では、不具合の問題点の洗い出しと引き続き「快適な職場つくり」の経過報告をさせて頂きたいと存じます。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る