不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

工機不具合報告(2018年7月度)と改善の取り組み

MC部 板倉 2018.08.23

7月度の工機の不具合報告をさせて頂きました。 今回、流失した不具合の中で、優先項目に対し問題点を洗い出し、なぜそうなったのか、真因を探し出し、どう対策していくかについて上位への報告を致しました。

今回の不具合は無理な日程で製作依頼した為、不具合誘発した可能性がある事例でした。 上位からは、「製作前に仕様や加工方法をしっかり打合せはしましたか?」「また無理な日程の中、製作者は不具合に繋がることをなぜ察していなかったのか?」など角度を変えてしっかりヒヤリングしてくださいとアドバイスを頂きました。 納期が無くなり、慌てて製作すると不具合に繋がるケースが多々あります。私たちはそのようなリスクを事前に敏感に感じ取り先手が打てるような指導を進めて行きたいと思っています。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る