不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

設計不具合報告(2017年9月度)と改善の取り組み

SE部 池田 2017.10.19

9月度の不具合について報告させて頂きます。

9月度の不具合件数は35件と先月より9件減りました。

設計着手前にチーム全体で仕様を確認するDRを行った効果が出てきたものと思われます。

不具合件数35件の内16件は確認不足(2D・3Dデータ)によるものです。

 

不具合削減目標グラフ(9月度)

 

その不具合に対する具体的対応として

設計着手前にチーム全体で仕様を確認するDRの継続活動を行い設計のやり直しを 防ぐのと同時に若手メンバーの教育を行っていきます。

 

先月よりの継続活動ですが、管理者が日々設計者の席を回り、どこに気を付けて 設計すべきかをデータを見ながら会話する事によって、設計者のレベルに応じた教育も 進めて参ります。

 

また、チーム毎に朝礼(毎日)・定期的な勉強会(1回/週)・随時ミーティングを実施し、 設計者のレベルUpを計るのと同時に、チーム内で困り事や相談が気軽に出来るような 環境にして設計のやり直しを無くして行きます。

 

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る