不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

設計不具合報告(2017年8月度)と改善の取り組み

SE部 本山 2017.09.23

8月度の不具合について報告させて頂きます。

 

 

8月度の不具合目件数は44件と先月より増えてしまいました。

増えた要因として、夏季連休工事改修・継続案件の不具合が重なりました。

部位別でみると、搬送装置・治具の不具合件数が多く、原因別でみると、穴・寸法・型式選定ミスが目立ちます。

不具合の起こった原因を追究していくと、3Dや2Dでの確認ミス・漏れが散見されまた。

不具合削減目標グラフ(8月度)

 

その具体的対応として

設計着手前にチーム全体で仕様を確認するDRを行う事により

担当者以外から構造・機構・設計時の注意点を出し合って、

確認ミス・漏れを無くして参ります。

また、管理者が日々設計者の席を回り、どこに気を付けて設計すべきかをデータを見ながら会話する事によって、設計者のレベルUpを計って参ります。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る