不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

設計不具合報告(2018年1.2月度)と改善の取り組み

SE部 横田 2018.03.23

1・2月度の不具合について報告させて頂きます。

 

1・2月度の不具合件数は、50件で先月よ り16件増加してしまいました。

内分けについては、手抜きによる(手配モレ、機器型式不良)ものから、1月・2月は構造・機構不良の要因が増えており、

その項目にも注視していく必要があります。

 

1年が経過して、30件/月を目標に取り組んで参りましたが、残念ながら目標を達成する事が出来ませんでした。

我々管理職がアイディアを出しながら約1年間取り組んできたことが再発防止につながっていない事を反省しつつ、

3月での役員報告で実態を報告させて頂きました。

そして、今後は新たな方針(各チーム毎)として目標を定め、より具体的な再発防止に取り組むべき事を併せてご報告させて頂きました。

 

 

来月は、各チームの目標を提示させて頂き、より具体的な対応に取り組みます。

 

 

2月度_不適合件数(部位別・項目別・原因別・規格別)グラフ

 

また、今月より新たな追加報告の内容として、毎週週末に行われている現地工事の不具合件数についてもまとめており、

1月と2月では約4割の工事が、次の週末へ継続工事となっている事実がわかりました。

今後はその要因について掘り下げ、計画した工事日に完結できるよう方策を立てて対応して参ります。

 

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る