不具合を第3の賞与に変えるプロジェクト。

設計不具合報告(2019年3月度)と改善の取り組み

SE部 原田 2019.04.27

3月度の不具合について報告させていただきます。

3月度の不具合件数は、6件で先月より大幅に減りましたが、製作案件が少なかった為、今回の結果となりました。

しかし、出ている不具合を見ると、単純なミスが多く不具合の深堀ができていない事が表れています。

今回上位からもそこの部分をしっかり見て、対策を練るアドバイスをいただきました。

今まで確認をする行為を増やすなど、負荷が高くなる一方な対策ばかり行っていたところがあります。

その結果、確認漏れで不具合を出す場合もありました。

そこで、「負荷をかけず品質を上げるためにはどうするか?」など、発想を変える助言をいただきました。

例えば、それぞれの工程で押さえる所を分担し、チェックする行為を体系的に分け、作業の過程を整理する事や、もう少し頭を柔らかくし、使用しているCADの機能を追加するなど、発想の転換についてアドバイスをいただきました。

正直、追加対策ばかりでしたので、今回のアドバイスを基に活動を見直していきたいと思います。

 

不具合削減目標グラフ(3月度)

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る