日本一おいしい食堂PROJECT

『2018年度冬季連休工事 報告』

安全衛生担当 重松義弘 2019.01.07

2018年度冬季連休工事の工事報告を致します。

今回の冬季連休工事は、国内11工場、工事件数25件、延べ人数615名

海外では5工場、延べ19名のSV出張者により工事が行われました。

 

[連休工事確認会議]

連休工事前の12月26日には、笠原副社長はじめ、会社トップ、工事に携わる作業責任者、

工事責任者、営業担当、パートナー発注者の全員で全工場、全工事の

工事内容の把握、残存リスク及びその対応を確認し連休工に臨みました。

 

[連休工事結果報告]

・災害 0(ゼロ)件

・事故 0(ゼロ)件 

・不安全指摘 1件

 

冬季連休工事  無事故・無災害 達成 しかし、残念ながら、

目標:「無事故・無災害・無指摘 ゼロゼロゼロ」 に対し、外部から不安全指摘を受けています。

 

今後の課題として、

先取り安全、災害未然防止のため、更なる、『段取り8分』(工事事前準備)、及びリスクアセスメントの確実な推進に取組みして参ります。

 

[安全祈願]

本日、1月7日 本年の仕事はじめとして会社トップ、労働組合委員長、

全管理職で今年1年の安全を祈願し鬼頭神社へ参拝致しました。

 

[39(サンキュー)5S]

本日、1月7日 連休工事後の39(サンキュー)5Sを実施しました。

連休工事に参加された方へ、39(サンキュー)=「ありがとう」の意味を込めて、

アイデアと人の和” Key Ideas & Teamwork Organization   のスーローガンのもと、

全従業員で実施致しました。

冒頭の笠原副社長の挨拶では、

今年は、変化の年、変わる年 

意識を持って行動を!

 とお言葉を頂きました。

 

 

KITOは、意識を持って行動する

安全・安心な、世界一の “総合エンジニアリング&モノづくりメーカ” を目指します。

 

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る