日本一おいしい食堂PROJECT

『2019年冬季連休工事 報告』

安全衛生担当 重松 義弘 2020.01.06

2019年冬季連休工事の工事報告を致します。

今回の連休工事は、国内10工場、工事件数22件、延べ人数507名

海外では4工場、延べ150名の海外SV出張者により10日間の連休工事が行われました。

 

[冬季連休工事安全ルールを守る会]

連休工事前の12月18日には、トヨタ自動車様よりお客様をお迎えし、

会社トップ、全従業員、派遣、パート雇用形態に関わらず、全員参加で

安全指差唱和を行い全員一丸となって安全意識高揚を図りました。

 

 

[連休工事前安全衛生&ロックアウト教育]

連休工事前に、工事安全の知識と意識を持って行動・実践するため、

工事に携わる全員が受講、連休工事前安全衛生&ロックアウト教育を実施致しました。

 

[連休工事確認会議]

連休前の12月24日には会社トップ、工事に携わる作業責任者、工事責任者、営業担当、パートナー発注者の全員で、全工場、全工事の残存リスクを確認し連休工事に臨みました。

 

[冬季連休工事結果報告]

【結果】

・事故災害(休業不休災害0件)

・不安全指摘0件

・ロックアウト指摘0件

【目標】無事故・無災害(休業・不休災害0件)、不安全指摘0件、ロックアウト指摘0件に対し、ゼロ・ゼロ・ゼロを達成出来ました。

先取り安全として、『ムダ・ムラ・ムリ』を徹底排除し、効率、生産性の向上を図り更なる工事の事前準備 『段取り8分』 リスクアセスメントの推進をし、

変化点を少しでも無くす、安全・安心な効率のよい取組みを全社一丸となって実施して参ります。

 

[39(サンキュー)5S]

本日、1月6日 連休工事後の仕事始めとして39(サンキュー)5Sを実施しました。

KITOの仲間お互いに、39(サンキュー)=「ありがとう」の意味を込めて、

アイデアと人の和  Key Ideas & Teamwork Organization のスーローガンのもと、全員で実施致しました。

 

 

KITOは、意識を持って行動する

安全・安心な、世界一の “総合エンジニアリング&モノづくりメーカ” を目指します。

 

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る