日本一おいしい食堂PROJECT

トヨタ安協 夏季安全大会 安全優秀賞

安全衛生担当 岡内秀美 2018.07.05

2018年7月5日 豊田市市民文化会館にて

トヨタ自動車安全衛生協力会 平成30年度 夏期安全衛生大会 が行われました。

鬼頭工業からは、7名で参加してまいりました。

 

安全大会では、 

豊田労働基準監督署 藤原署長様からは、より安全に業務を行うために

安全のルールや変化点に対するRAやKYMの反復・習慣の繰り返しが必要である

というお話を頂きました。

 

トヨタ自動車株式会社 河合副社長様からは、

今回の9日間にわたる夏期連休工事では、工事責任者・作業責任者をはじめとする

作業員全員が、安全意識と計画していた作業と異なる作業(変化点)を行う際の

リスクの高さを認識し、親心をもって工事に臨んでほしいというお話を頂きました。

 

また、トヨタ自動車安全衛生協力会より、無災害継続会社表彰で

弊社が安全優秀賞を受賞致しました。

この賞は、連続無災害述べ労働時間が長い会社が対象となっており、

弊社は連続無災害述べ労働時間 795,193時間 で受賞致しました。

 

そのほか夏期連休工事に際しての注意点や、豊田労働基準監督暑 署長 藤原様より

転倒災害・熱中症についてのお話を頂きました。

 

鬼頭の夏期連休工事の最低目標は「無事故・無災害」です。

今回受賞した安全優秀賞の記録を更に更新すべく努力し、連休工事「無事故・無災害・無指摘」実現に向け、体調管理も含め徹底した準備・工事実施をしてまいります。

鬼頭工業は安全衛生日本一に必ずなります。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る