日本一おいしい食堂PROJECT

安全活動を振り返り「夏季連休工事」に向けて。

安全衛生担当 重松義弘 2018.07.26

今年前半の安全衛生活動の振り返り

 

2018年夏季連休工事が、いよいよ、8月11日から8月19日まで9日間が始まります。

連休中の工事規模としてKITOの従業員をはじめ工事に協力して頂くパートナー様含めて

チームKITOとして国内9工場で延べ約660名、海外ではロシア、中国、フランス、アメリカミシシッピの7工場に17名の海外出張者が連休工事に携わります。

 

2018年前半の安全衛生活動を振り返ると未だに災害に繋がる不安全状態・不安全行動がありました。

全てパートナー様の作業で発生いたしました。

・非常停止エリア外でのロックアウト不備指摘(トヨタ九州)【17年冬季連休工事】

・サンダー使用時、消火器、水バケツ、防火シート未使用、防塵マスク未使用(高岡工場)【17年冬季連休工事】

・生産指示表示器調整中の挟まれ不休災害(高岡工場)【3月17日週末工事】

・重量物(ロボット)バランス崩しヒヤリ(トヨタ九州)【3月17日週末工事】

・禁止された脚立の天板から2番目の踏みさんに乗っての作業の指摘(トヨタ九州)【18年春季連休工事】

2018年前半を振り返り、この工事携わるパートナー含めたチームKITOの仲間から『絶対に怪我をさせない』という強い意識・思いを持って我々と

協力して頂くパートナー様と共に、反省を活かし災害を未然防止するため、KITOの安全衛生活動である拡大安全衛生委員会、連休工事安全ルールを守る会にパートナー様に出席を促し多数参加して頂きました。

新たな安全衛生活動の取り組みとして『請負パートナー会』を発足し第1回定例会を開催致しました。

この会は、情報交換や意識の共有、やりにくい事項の改善を目的として定例していきます。

【第1回パートナー会発足開催】

夏季連休工事安全ルールを守る会の後には、第2回パートナー会を開催し、パートナー様トップと我々が安全意識を共有する活動を行いました。 

【第2回パートナー会】

細かな指摘や不安全行動も放置しない、即改善と言う意識のもと、パートナー様と一緒に改善活動を行っています。

【拡大安全衛生委員会にてパートナー様と一緒に脚立使用鬼頭ルール取り決め知識の共有】

拡大安全衛生委員会20180516

 

工事で使用する道具(ツール)の使用方法に至るまで、協力していただくパートナーと共に『知識・意識・行動』を同じ認識にして

チームKITO一丸となって、

2018年夏季連休工事 

無事故・無災害・無指摘 ゼロゼロゼロ!を目指し

安全衛生活動に取り組んで参ります。

 

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る