日本一おいしい食堂PROJECT

2018年 救える命は救おう!第2回普通救命講習開催

安全衛生担当 岡内秀美 2018.12.05

本日12月4日(火)2018年度『第2回普通救命講習Ⅰ』を開催致しました。

豊田市消防署の方を含む講師3名の方にお越しいただき、KITO社員16名が参加しました。

 

社長の強い想いから、

【いざと言う時、パニックに陥らずに対応できる人材造り】の一環として、

人の命を救うことを想定し、年2回講習を開催しております。

 

はじめにDVDで救命処置の体験談・流れ・ポイントを把握し、

その後3つのグループに分かれ、

心肺蘇生法(反応の確認から胸骨圧迫・人工呼吸まで)と

AEDの使用方法を実技型で学びました。

 

 

『1分1秒でも早い対応が命を救う』というお話を受けたうえで、

倒れている人を発見してから、AED使用まで一人ずつ実習を行いました。

従業員同士が連携プレーで、大きな声やジェスチャーも踏まえて実技を行いました。

國兼取締役も大きな声度出し実演されています。

また今回は、1グループ当たり5~6名と少人数での実技講習だったため、

救命処置の豆知識や、変化点があった場合どのように対処すべきかなど

個別に勉強させて頂く時間を、沢山設けて頂きました。

 

次回普通救命講習は来年度となりますが、

KITOでは、役員を含む全社員が普通救命講習を受講する予定です。

いざと言うときは誰でも冷静に対応できるよう、様々な訓練を行っています。

自ら行動し、人命救助や消火活動等対応ができる日本一自律した社員の育成を行います。

 

※鬼頭工業のAEDは本館1F CP部に配置してあります。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る