日本一おいしい食堂PROJECT

自らの会社を更に深く知る為に。 No.1

CP部 近藤秀則 2018.10.03

2018年10月3日 社内見学会開催

今回の活動は、鬼頭工業の社員なんだから

更に鬼頭工業を深く知ろうと言う活動です。

全従業員が1班30名の7班体制で鬼頭工業構内にて各部署の問題個所や改善事例・改善手法を

現地現物で説明を受けるものです。

本日は3つの班が構内を廻り説明を受けました。

冒頭、会議室で笠原副社長より鬼頭工業の競争力強化・強みを磨き、弱みを鍛えると言う説明を受け

各部署を廻り、その部署での課題に対し他部署の従業員も共通認識を持ち

【お互いにアドバイスをしあい、更に良い活動に結び付ける】きっかけになりました。

写真1-笠原副社長の競争力強化に付いての説明

 

写真2-安全衛生活動の説明

 

写真3-ユニット組立・設計Gの困り事と改善事例説明

 

写真4-ボデー組立Gの困り事と改善事例説明

 

写真5-ボデー設計Gの困り事と改善事例説明

 

写真6-工機Gの困り事と改善事例説明

 

真剣に各部署の話を聞き我が事として共に考え、共に改善を進めていく事により

TEAM KITOとして団結が強まり、より強固な体制に結び付いて行きます。

明日は、残りの4班が同じ活動を行います。

従業員の自社理解度日本一を目指します。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る