日本一おいしい食堂PROJECT

避難訓練&放水訓練

CP部 磯貝一義 2018.10.17

10月17日

地震を想定した避難訓練と火災を想定した放水訓練を実施しました。

鬼頭工業では、避難訓練の実施は従業員に知らされず行われます。

10時20分 全館に地震発生のアナウンス

10時21分 震度4想定で 避難指示が出されました。

構内に居る人全員対象の訓練です。

全従業員、仕入れ先様、浄化槽の点検に見えていた業者さんにも避難をしてもらいました。

10時35分 構内に居る全員の避難完了と同時に社外に出ている従業員の安否確認も完了

避難指示から200余名の避難完了まで14分で完了しました。

 

10時45分からは

放水訓練を実施しました。

倉庫からポンプを運ぶところから開始です。

ホースの接続からエンジンスタート 放水開始まで参加者全員が実施しました。

避難と放水訓練を同時に実施

地震で火の気が出たときでも鬼頭工業の消火班が直ぐに消し止める事が確認できました。

また一つ、安全に過ごせる会社である証明が出来ました。

日本一安全な鬼頭構内を目指します。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る