日本一おいしい食堂PROJECT

東海・東南海地震を想定した避難訓練実施

安全衛生担当 森 由美 2019.11.06

2019年11月5日、東海・東南海地震を想定した避難訓練を事前予告なしで実施しました。

 

今回は新社屋建設に伴い、避難場所が変更されてから初めての避難訓練でした。

9月、10月の拡大安全衛生委員会で避難場所を守衛室前と展開していましたので、

お客様・構内作業している仕入先様含め全員が避難場所に速やかに避難できました。

避難指示より11分5秒で全員の避難確認完了

前回の訓練より2分25秒の短縮です。

これは過去最短の避難時間でした。

KITOでは避難場所へ移動中、安全を考慮して構内道路の真ん中を歩くようにしています。

避難中に従業員・仕入先様・お客様に従業員が声を掛けて道路中央を避難していました。

お互いに注意し合う行動が今回多く見られました。

これこそ【安全トレーナートレーニング】の成果が現れたと実感しました。

避難する対象はKITO構内にいる人全員で、居合わせたお客様も訓練に参加します。

従業員にも知らされていない訓練です。お客様や仕入先の皆様への退避案内も訓練の一部です。

構内入り口では、入場しようとしている車を全て止め

出て行こうとする車の運転手さんにも避難して頂きました。

 

前回より早いタイムではありましたが、

災害は予告無しに発生します。

今後も事前予告なしの避難訓練を継続します。

いざという時の考動向上を目的に

『一人一人が自ら考え行動』し、日本一安全で安心できる会社を目指します。

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る