従業員会

11月度 『拡大安全衛生委員会』開催

安全衛生担当 伊藤 寿莞 2019.11.19

11月16日(水)従業員、パート、派遣、常駐パートナー様含め全178名の出席のもと、

「11月度拡大安全衛生委員会(安全衛生委員会+従業員会)」を行いました。

   

初めに笠原社長から「様々なことを出来るように。“難しい事にチャレンジしていく”それを追求していけば周りから頼られる会社になっていく」

「今行っていることに価値はある。それをもっといいものにし世界一を目指そう」

とお話がありました。

 

“目の前の問題、分からないことをそのままにしない!1人1人が考え、行動する会社を目指したい!”と社長と共に全員で目指していきます。

 

 

【安全衛生委員会】

素晴らしい作業責任者の安全表彰がありました。

毎月表彰を行っていますが、一か月の中で優良評価された中の1グループが表彰されます。

 

安全からの連絡では、スリングベルトの使用方法を改めて見直し・再確認しました。

災害、重大災害を起こさないために、災害の未然防止のための取り組みしていきます。

 

衛生の連絡では、先月に引き続き“インフルエンザ発症ゼロ!”の取り組み説明を行われました。

KITO構内発症ゼロを目指し、マスクのつけ方・手の洗い方を動画にて紹介されました。

今月の拡大安全衛生委員会から、部屋に入る際全員の手にアルコール消毒し感染予防に努めています。

 

 

各部署の安全衛生活動報告にて工機G、CP部から報告がありました。

工機Gの活動報告では、より良い作業空間づくりを心掛けるために、コピー機の使用方法等を改善しました。

CP部の活動報告では、駐車場が暗く車両接触の可能性があるためLEDライトにて以前よりも明るく車両接触の危険を減らしました。

 

【従業員会】

今回の従業委員会はMC部の2人が司会進行しました。

 

また、10月29日付で入社された社員の方(1名)の紹介がありました。

今後の活躍に期待し、共によりよい会社にしていきましょう。

 

先日の台風の影響で長野県の協力会社に被害があり、KITOから4名復興応援に駆けつけました。

三週間もの復興活動を行ったことから39表彰がありました。

 

“アイディアと人の和 Key Ideas & Teamwork Organization “ の社是のもと、一人一人が考え行動し、

難しい事に敢えてチャレンジし“世界一の総合エンジニアリング&モノづくりメーカー”を目指します。

39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る