従業員会

2017年9月 地震避難訓練実施

安全衛生担当 近藤秀則 2017.09.05

2017年9月5日 全社避難訓練を行いました。

KITOの避難訓練は、少し特殊です。

震度3の地震が発生したら訓練を兼ね避難をします。最近、震度3以上の地震の発生が有りません。

地震はいつ発生するかわかりませんので、この訓練は企画者を除いて従業員の皆さんは実施することを知りません。その為、より災害時に近い対応の確認が出来ます。

避難訓練放送する担当者も訓練開始の少し前に知らされます。

訓練対象は、全従業員及びKITO構内に居るお客様・パートナー様・運送関係の運転手様も含まれます。

何も知らされていない皆さんに対し2017年9月5日11時00分

「訓練 訓練です。地震が発生しました 身の安全を守り待機してください」

2分後に「豊田地区震度4 震源地愛知県新城市 全員避難してください」これで避難開始になります。

避難状況写真

 

避難集合場所では、各部署毎に避難点呼、外出者の安否確認、お客様、パートナー様の確認が行われ、籔押取締役に結果報告を行っていました。

今回の訓練では、避難・救護テントの設営

テント内に仮設本部を設置しました。

 

 

 

 

 

今回の避難訓練は避難指示から11分00秒で全員避難・安否確認完了となりました。 

前回2月の訓練では訓練開始から11分30秒(一昨年22分、昨年14分30秒)と30秒短縮し素早い避難と点呼が行えました。

社長に全従業員の安否確認完了の報告を行い、その後、参加者にアンケートに記入してもらい総括説明。11時30分に解散となりました。

訓練開始から解散まで30分で完了。11時30分過ぎには皆、通常業務に戻りました。

今後は、避難時の声掛けや指示、外出者への安否確認の手分け等、課題を解決し緊急時対応の質を上げていきたいところです。

 

テント設置の指示は出さなかったのですが

自主的に設置を行いKITOの目指す自立活動が出来つつあります。

KITOの緊急時対応が日本一に一歩近づいた。

そう感じた

避難訓練でした。

39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る