• ホーム>
  • 39News>
  • 【入賞報告】2018年度スプリングフィールドゴルフクラブ選手権

【入賞報告】2018年度スプリングフィールドゴルフクラブ選手権

SE部 髙橋 2018.10.23

10月21日に行われました、2018年度スプリングフィールドゴルフクラブ

クラブ選手権にてSE部 髙橋豊が準優勝を致しました。

 

 

この大会は2週に分けて1,2次予選が行なわれ、予選上位10名で決勝が行われました。

大会の形式としてはストロークプレー(スコアの合計)になります。

 

10月7日に行われた1次予選は79ストロークの首位通過、10月14日の2次予選は85ストロークで、首位とは1打差の3位タイで予選通過いたしました。決勝は最終組でスタートし、前半で首位に並ぶものの後半ショットが乱れ、85ストロークの首位と4打差の2位。順位としては1つ上げる事が出来ました。

終盤にスコアを崩してしまいましたが、最終日最終組で残り9ホールで優勝争いが出来た事はこれまでに経験する事のない緊張感の中でのプレーでした。

全体を通しては、初日を終えて追われる立場になり、2日目を終えると追う立場に入れ替わり、最終日には競り合うといった、それぞれ違った精神状態でプレーすることはこれまでにない経験でした。

ゴルフは数あるスポーツの中でもメンタルの要素が大きいと言われていますが、緊張感のなかで冷静な精神状態を保つことの難しさを改めて実感した大会でもありました。

今シーズンの競技はこれで終了となりますが、来年こそは優勝出来るよう技術だけでなくメンタルのトレーニングも今まで以上に重ねていきたいと思います。

 

【競技結果詳細】

 1次予選:1位  (79ストローク)

 2次予選:3位タイ(85ストローク)

  決 勝 :2位  (85ストローク)

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る