いざという時役立つ普通救命講習

安全衛生担当 近藤秀則 2017.10.05

本日、10月4日鬼頭工業3F会議室で豊田市消防署より講師をお招きして

普通救命講習を開催しました。

1班約10名で3班で実技講習が行われました。

普段、使いたくない救命技術ですが、いざという時の為に学びの場を設けました。

胸骨圧迫(心臓マッサージ)マウストゥマウスの人工呼吸

AEDの使用法を学びました。

会議室に普段聞けない大きな声が飛び交いました。

胸骨圧迫の回数を数える声

指示を出す声

全員の真剣な声に圧倒された講習でした。

 

この教育を工事責任者・作業責任者・安全トレーナーののレベルアップ教育に取り込んでいこうと思います。

 

従業員会
39ランチ
希望年収PROJECT
日本一おいしい食堂PROJECT
不具合PROJECT
KITO USA Letter / 海外の現場から

一覧に戻る