名古屋グランパス

【グランパス応援】2017年8月6日 名古屋グランパスvs愛媛FC

MC部 浅田 2017.08.23

18:30からのキックオフに合わせ、岡崎から電車を乗り継いで

パロマ瑞穂スタジアムまで家族6名でグランパスの応援に行って参りました。

 

 

着いて早々試合開始直後に、グランパスが先制し盛り上がります。

 

 

前半、佐藤、田口、シモビッチと決めるべき選手が次々とゴールを重ね、3-0で折り返します。

 

 

後半も開始早々に田口のゴールで4-0!

早くも楽勝の予感で、スタジアムは歓声に包まれます。

しかし、勝ちを決めたかのような雰囲気の中、闘志に燃える愛媛イレブンに反撃されます。

たったの15分足らずの間に、

まるでシュート練習を見るように、何度も左サイドからの速く鮮やかな攻撃からゴールを決められます。

あっという間に同点に追いつかれました。

負けそうな雰囲気をかき消すように、子供たちも手を叩いて応援しました。

青木が2ゴールを決め、田口が自身初のハットトリックで7-4とし、スタジアムは歓声と拍手に沸きました。

 

 

たくさん点が入って面白かったと家族も喜んでいました。

両チーム合わせて11点が入り、J2最多得点試合の記録を更新したそうです。

失点4は痛いですが、大盛り上がりのスタジアムを体感でき楽しかったです。

また是非応援に行きたいです。

Super GT
ラグビーヴェルブリッツ
女子ソフトボール
マラソン・駅伝
リトルリーグ

一覧に戻る