マラソン・駅伝

中部・北陸 実業団対抗駅伝競走大会

CP部 渡辺 2016.11.24

 

中部・北陸 実業団対抗駅伝競走大会応援報告                                                                                 

                                                                                    2016年11月20日(日)

                                                                                    CP部 渡辺 敬一

dsc00825

 

1.レース概要                                                                         

 (1)日時:2016年11月20日(日)                                                                          

 (2)場所:愛知県田原市                                                                                

 (3)コース:(スタート)伊良湖港~休暇村伊良湖~小中山保育園(三河湾側)~伊良湖岬                                                                          

        小学校(太平洋側)~サンテパルクたはら~白谷海浜公園(三河湾側)~                                                                                

        光崎集会所~はなとき通り(ゴール)の全行程83.5㎞、7区間です。                                                                        

img_0194

 

2.スタート前オープンセレモニー                                                                                   

  AM9:00のスタート前にオープンセレモニーがありました。                                          

  スタート地点に並んだ各チームの第1走者が名前を紹介されると、一人ずつ、各チームの                                                                            

  応援団の居並ぶ前を100mほどアピールランをして声援にこたえて雰囲気を盛り上げました。                                                                                   

dsc00821

 

3、レース開始                                                                         

  AM9:00 選手がスタートラインに立ち、一斉にスタートしました。 

dsc00826                                                                        

 

  選手は、白バイ先導により、山道あり、平坦な海岸線沿いの道ありの変化に富んだコースを

  日ごろ鍛えた健脚で力走しました。

dsc00843

 

 

 

4.感動のゴール                                                                                   

  全行程83.5kmの行程、7区間を各チームが仲間にタスキをつないで次々とゴールしました。                                                                       

  トップはぶっちぎりの大会新記録でトヨタAチームが優勝ですが、2位以下は白熱の展開で                                                                         

  特に2位のNTNと3位のオープン参加のトヨタBチームはわずか2秒差のデッドヒートでした。                                                                            

  その他のチームをそれぞれタスキをつないで見事ゴールインしました。

dsc00855                                                                          

 

5.主催者への謝意                                                                                

  今回、初めて駅伝を現地で観戦させていただきましたが、渥美半島全域で、スタート                                                                                   

  地点から各中継地やゴールに至る施設の設営や人員配置などの準備には大変な労力が                                                                                   

  かかったと想像しますが、みなさまの熱意と努力のおかげで大変盛り上がったことに                                                                                   

  敬意を表するとともに心から感謝いたします。                                                                         

  ちなみに各中継所などでふるまっていただいた豚汁は大変あたたかくておいしかったです。                                                                         

  ごちそうさまでした。   

dsc00853                                                                                

 

 

以上、駅伝応援報告といたします。                           

Super GT
名古屋グランパス
ラグビーヴェルブリッツ
女子ソフトボール
リトルリーグ

一覧に戻る