レッドテアリーズ

2017年度日本女子ソフトボールリーグ 開幕節

SE部 前田、佐藤、石黒、平出 2017.04.25

4月22日土曜日、日本女子ソフトボール 1部リーグの開幕節がナゴヤドームで行われました。

私たちSE部に配属された新入社員4人は、トヨタ自動車レッドテリアーズ対太陽誘電ソルフィーユ戦の応援に行きました。

 

駐車場には想像していた以上の応援バスの量と、人の数に驚きました。ドーム内に入るとトヨタ自動車レッドテリアーズのチームカラーである赤色でいっぱいでした。

 

15時50分に試合が始まり、一回の裏レッドテリアーズの攻撃、先頭バッター古澤選手が四球で出塁し、2番・坂元選手が送りバントをきれいに決めて、ワンアウト2塁のチャンスで3番・渥美選手が初球を積極的に狙い、センター前にタイムリーヒット。いきなりの先制点にスタンドは大興奮でした。

お互いに3回の攻撃は満塁のチャンスという絶好の機会を生かせず得点できませんでした。それからは投手戦となり、ランナーが出ても相手の好プレイによりなかなか得点に結びつきませんでした。

結果は、0-1でアボット選手が最後まで投げ抜き、開幕戦を見事勝利しました。終始サポーターは、応援団長を中心に一丸となって応援していました。トヨタ自動車レッドテリアーズのシリーズ二連覇が達成できるように、これからもKITOは応援していきます。

 

 

Super GT
名古屋グランパス
ラグビーヴェルブリッツ
マラソン・駅伝
リトルリーグ

一覧に戻る